MS 住まいのトータルコーディネーター株式会社マイダス

他社で断られた物件もお任せください!
01201068330120106833
  • WEBで査定
  • LINEで査定

お知らせNEWS

税金のお支払いでお困りの空き家はございませんか?【兵庫県宝塚市】

 

 

 

 

皆さま、おはようございます!

6月も残り2日となりましたが弊社では買取物件を大募集中です!

 

空き家・長屋・中古マンションの買取を強化しております!

 

今売却するべきか?もう少し待つべきか?など

弊社のスタッフが全力でサポートいたしますので

ご安心くださいませ!!

不動産売却に関しましてお困りのお困りごと・お悩みがございましたら今すぐ、弊社までお問合せ下さいませ。

 

 

 

↓↓本日のコラムです↓↓

 

〇売却物件に関する確認事項

物件の権利関係などは、売却の手続や手順に影響しますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

確認資料として、登記記録(登記簿)や購入時の重要事項説明書、建築関係書類などが挙げられます。

 

 

・基本的な権利関係の確認

不動産に関する主な権利には、所有権、借地権(建物の所有を目的とする地上権または土地の賃借権など)、

区分所有権(1棟の建物に構造上区分したいくつかの独立した住居や店舗などがある建物を区分して所有する時の所有権)

などがあります。

物件の権利関係については、法務局の登記記録(登記簿)で調べることができます。

登記記録(登記簿)の「甲区」には所有権に関する事項が記載され、

「乙区」には所有権以外の権利に関する事項が記載されています。

例えば、所有権でも共有名義の場合であれば、一体で売却するには共有者全員の合意が必要ですし、

一戸建ての土地が賃借権なら売却に当たって地主の承諾が必要となります。

また、抵当権や差し押さえなど、不動産の売却に債権者との調整が必要な権利もあります。

このように権利関係の状況は、売却の手続に影響しますので、しっかりと整理をしておくことが必要です。

また、一戸建てで増築したことがある場合は床面積の変更登記がなされているかなど、

必要な変更登記がなされているかも確認しておきましょう。

 

 

・土地の境界線の確認

土地を売買する場合、土地の境界線を明確にする必要があります。

登記記録(登記簿)や公図などの書面上は元より、現地でも明らかにする必要があります。

現地では、境界を示す目印(これを「境界標」といいます)で確認します。

ただし、境界標がない場合は、土地の実測作業を行った上で、隣地所有者と協議をして

境界確認書を交わすなどの手続を踏む必要もあります。

境界が不明確な場合は、後で境界紛争の元になる可能性がありますので、事前に確認をしておきましょう。

 

 

 

・物件の瑕疵(かし)への対処

瑕疵とは、雨漏りや建物の傾き、設備の故障などの物件の欠陥などのことをいいます。

物件にこのような瑕疵がある場合、瑕疵の内容とその対処を明確にした上で売却する必要があります。

例えば、雨漏りなどの修復可能な瑕疵であれば、修復してから売却するという選択肢が考えられます。

その場合は、売却の諸費用として修復費用を追加負担することになります。

あるいは、修復費用に相当する額を売却予定価格から差し引いた価格で売ることも考えられます。

このように物件に瑕疵がある場合は、売却の諸費用や売却価格に影響する可能性があります。

最終的にはその対処方法を自分で判断する必要がありますので、事前に不動産会社とよく相談するとよいでしょう。

雨漏りや建物の傾き、設備の故障も契約不適合です。

売主は、種類、品質に関して契約内容に適合した物件を引き渡さなければならないという義務を負います。

 

 

・物件の老朽化への対処

物件の老朽化の状況についても瑕疵と同様に確認したほうがよいでしょう。

建物や設備が老朽化すると見栄えも悪くなります。

売却活動前にリフォームをしても、購入希望者の好みに合わないという可能性もあります。

売却時にリフォームをしたほうがよいのかについても、不動産会社と相談しながら、最終的には自分で判断をしましょう。

なお、リフォームをした場合は、その記録を買主に引き継ぐことが大切です。

 

・建物状況調査(インスペクション)の実施の有無

宅地建物取引業法により、不動産会社との媒介契約書面に建物状況調査のあっせんの有無が記載されます。

建物状況調査とは、国土交通大臣の定める講習を修了した建築士が、建物の基礎、外壁など建物の構造耐力上主要な

部分及び雨水の浸入を防止する部分に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化・不具合の状況を把握するための調査です。

これを行うかどうかは任意ですが、売主が、売却する物件について建物状況調査を実施することで、

購入希望者に安心感を与えることができたり、引渡し後のトラブル回避につながるなどのメリットが想定されます。

調査費用が発生しますが、不動産会社があっせんをする場合は相談することもできます。

 

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

兵庫県宝塚市・尼崎市・芦屋市周辺

こちらのエリアの不動産買取りを強化中です!!

 

兵庫県の不動産も大歓迎です!!

まずはお気軽にお電話くださいませ!!

 

 

担当:堅本(かたもと)

 

 0120-106-833      

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

大阪・兵庫・奈良・京都のお悩み物件、
直接買取いたします!

  • 最短3日
  • 即現金化
  • 現状のまま
他社で断られた物件もお任せください!
お電話での査定はこちら
0120-106-8330120-106-833
  • ウェブでの査定はこちら無料査定スタート無料査定スタート
  • LINEでも無料査定ができますLINEで査定スタートLINEで査定スタート

※当社規定により買い取れない場合もございます

大阪・兵庫・奈良・京都エリア買取強化中

大阪
大阪市都島区 | 大阪市福島区 | 大阪市此花区 | 大阪市西区 | 大阪市港区 | 大阪市大正区 | 大阪市天王寺区 | 大阪市浪速区 | 大阪市西淀川区 | 大阪市東淀川区 | 大阪市東成区 | 大阪市生野区 | 大阪市旭区 | 大阪市城東区 | 大阪市阿倍野区 | 大阪市住吉区 | 大阪市東住吉区 | 大阪市西成区 | 大阪市淀川区 | 大阪市鶴見区 | 大阪市住之江区 | 大阪市平野区 | 大阪市北区 | 大阪市中央区 |  南部 堺市堺区 | 堺市中区 | 堺市東区 | 堺市西区 | 堺市南区 | 堺市北区 | 堺市美原区 | 岸和田市 | 泉大津市 | 貝塚市 | 八尾市 | 泉佐野市 | 富田林市 | 河内長野市 | 松原市 | 和泉市 | 柏原市 | 羽曳野市 | 高石市 | 藤井寺市 | 泉南市 | 大阪狭山市 | 阪南市 | 泉北郡 | 泉南郡 | 南河内郡 | 北部 豊中市 | 池田市 | 吹田市 | 高槻市 | 守口市 | 枚方市 | 茨木市 | 寝屋川市 | 大東市 | 箕面市 | 門真市 | 摂津市 | 東大阪市 | 四條畷市 | 交野市 | 三島郡 | 豊能郡 |
神戸
神戸市東灘区 | 神戸市灘区 | 神戸市兵庫区 | 神戸市長田区 | 神戸市須磨区 | 神戸市垂水区 | 神戸市北区 | 神戸市中央区 | 神戸市西区 | 尼崎市 | 西宮市 | 芦屋市 | 伊丹市 | 宝塚市 | 淡路市 |
奈良
奈良市 | 大和郡山市 | 橿原市 | 五條市 | 生駒市 | 葛城市 | 平群町(生駒郡) | 斑鳩町(生駒郡) | 川西町(磯城郡) | 田原本町(磯城郡) | 王寺町(北葛城郡) | 河合町(北葛城郡) | 生駒郡 | 高市郡 | 吉野郡 | 大和高田市 | 天理市 | 桜井市 | 御所市 | 香芝市 | 宇陀市 | 三郷町(生駒郡) | 安堵町(生駒郡) | 三宅町(磯城郡) | 上牧町(北葛城郡) | 広陵町(北葛城郡) | 山辺郡 | 宇陀郡 | 北葛城郡 | 磯城郡 |
京都
京都市北区 | 京都市上京区 | 京都市左京区 | 京都市中京区 | 京都市東山区 | 京都市下京区 | 京都市南区 | 京都市右京区 | 京都市伏見区 | 京都市山科区 | 京都市西京区 | 木津川市 | 宇治市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 乙訓郡 大山崎町 | 久世郡 | 久御山町 | 精華町 |