MS 住まいのトータルコーディネーター株式会社マイダス

他社で断られた物件もお任せください!
01201068330120106833
  • WEBで査定
  • LINEで査定

お知らせNEWS

【大阪府・高槻市・茨木市】現在住まれてる物件無料査定いたします!

皆様おはようございます!マイダスの畠山です

続々と査定のご依頼をいただいております!!

ありがとうございます!!

 

 

 

 

~~~今回は不動産契約後決済前の災害による建物の滅失についてのコラムです~~~

 *売買代金の一部を内金として支払って建物を購入しましたが、決済前に、大地震が発生し、建物が滅失してしまいました。

それでも残代金を支払わなければならないでしょうか。

また、すでに支払い済みの代金の返還を請求することができるのでしょうか。

 

1.

引渡し前であれば支払いを拒める

建物の滅失が、建物の引渡しを受ける前であれば、残代金の支払いを拒み、また、支払い済みの代金の返還を求める事ができます。

他方、建物の滅失が建物の引渡しを受けた後だと、残代金の支払いを免れず、

支払い済みの代金の返還を求めることもできません。

2.

危険負担の原則

さて、契約上当事者双方が互いに義務を負担する契約を、「双務契約」といいます。

改正前の民法では、双務契約において、契約後決済前に、物の引渡し債務を履行できなくなった時

(後発的不能、債務者に責任がない場合)、反対給付(他方の債務)が消滅するかどうかが、危険負担の問題と捉えられていました。

危険負担の取扱いには、債権者主義と債務者主義があります。

債権者主義とは、後発的不能のリスクを債権者に負わせる考え方

「たとえば、建物の売買契約について、契約日から2か月後に決済(残代金支払い・引渡し)が予定されていたところ、

契約日から1か月後に自信が発生し、建物が倒壊してしまった事例で、反対債務(売買代金債務)を存続させることであり、

債務者主義とは、後発的不能のリスクを債務者に負わせる考え方(この事例において反対債務(売買代金債務)を消滅させること)です。

これまで民法の条文上、債権者主義の原則が採られていました。

しかし、建物が滅失したのに買主が代金支払義務を負うという債権者主義は、通常人の感覚と異なり常識的とは言えません。

そのために、一般的に売買契約書の中で、決済前に建物が滅失した場合には、代金債務を消滅させるとの取決めがなされ、

特約で民法の条文の非常識が修正されていました。

 

3. 売買契約における取扱い

改正によって売買については、決済前に引渡しがなされた場合には、引渡し後に履行不能となっても、

(その引渡しがあった時以後にその目的物が当事者双方の責めに帰する事ができない事由によって滅失)したときは、

「買主は代金の支払いを拒むことができない」として、危険が移転するという定めが設けられました。

たとえば、契約日の3か月後に決済【残代金支払い】が予定され、契約日の1か月後に引渡しがなされていたところ

契約日の2か月後に地震が発生し、建物が倒壊してしまったというケースでは、

引渡し以降に建物が滅失していますから、買主は代金の支払いを拒むことはできないということになります。

 

まとめ

売買契約書では、一般的に契約後決済前に目的物が滅失した場合の契約の取扱いについて

特約が設けられ、目的物が滅失した時には、契約を解除できる、または代金の債務は当然に消滅するなどの

条文が設けられています。したがって、本稿で紹介した民法の改正内容は実務には、特段の影響を与えません。

しかし、最近のわが国の自然災害による被害状況をみれば、危険負担の問題は絵空事ではなく、

差し迫った検討課題です。

日常的に利用している契約書の文言についても、それが法律的にどのような意味を持っているのかを理解しておくことは、

専門家である宅建業者の責任ということになります。

 

 

 

成約が続いており、物件が少なくなってきております

ご所有の不動産の処分をご検討されている方はマイダス迄お問合せ下さいませ。

 只今大阪府・高槻市・茨木市の物件買取り強化中です!!

空家・空き地・アパート・中古マンション・土地

文化住宅・中古ビル・店舗付き住宅・再建築不可

などさまざまな売却物件をお考えのオーナ様

一度マイダスまでお問合せ下さい。

無料査定致します。

皆様からのお問い合わせをお待ちしております!!

弊社は無料査定致しております。

 

マイダスのCMはこちら

株式会社マイダスでは最新情報をSNSで常に発信しております。

公式Facebookはこちら>>

公式Twitterはこちら>>

公式Instagramはこちら>>

LINEによるお問い合わせ・ご相談も随時承っております。

是非お気軽にご利用ください。

 

 

 

 

 

担当:畠山

 

 

※当社規定により買取できない場合もございます。

あらかじめご了承ください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

大阪・神戸・奈良のお悩み物件、
直接買取いたします!

  • 最短3日
  • 即現金化
  • 現状のまま
他社で断られた物件もお任せください!
お電話での査定はこちら
0120-106-8330120-106-833
  • ウェブでの査定はこちら無料査定スタート無料査定スタート
  • LINEでも無料査定ができますLINEで査定スタートLINEで査定スタート

※当社規定により買い取れない場合もございます

大阪・神戸・奈良エリア買取強化中

大阪
大阪市都島区 | 大阪市福島区 | 大阪市此花区 | 大阪市西区 | 大阪市港区 | 大阪市大正区 | 大阪市天王寺区 | 大阪市浪速区 | 大阪市西淀川区 | 大阪市東淀川区 | 大阪市東成区 | 大阪市生野区 | 大阪市旭区 | 大阪市城東区 | 大阪市阿倍野区 | 大阪市住吉区 | 大阪市東住吉区 | 大阪市西成区 | 大阪市淀川区 | 大阪市鶴見区 | 大阪市住之江区 | 大阪市平野区 | 大阪市北区 | 大阪市中央区 |  南部 堺市堺区 | 堺市中区 | 堺市東区 | 堺市西区 | 堺市南区 | 堺市北区 | 堺市美原区 | 岸和田市 | 泉大津市 | 貝塚市 | 八尾市 | 泉佐野市 | 富田林市 | 河内長野市 | 松原市 | 和泉市 | 柏原市 | 羽曳野市 | 高石市 | 藤井寺市 | 泉南市 | 大阪狭山市 | 阪南市 | 泉北郡 | 泉南郡 | 南河内郡 | 北部 豊中市 | 池田市 | 吹田市 | 高槻市 | 守口市 | 枚方市 | 茨木市 | 寝屋川市 | 大東市 | 箕面市 | 門真市 | 摂津市 | 東大阪市 | 四條畷市 | 交野市 | 三島郡 | 豊能郡 |
神戸
神戸市東灘区 | 神戸市灘区 | 神戸市兵庫区 | 神戸市長田区 | 神戸市須磨区 | 神戸市垂水区 | 神戸市北区 | 神戸市中央区 | 神戸市西区 | 尼崎市 | 西宮市 | 芦屋市 | 伊丹市 | 宝塚市 |
奈良
奈良市 | 大和郡山市 | 橿原市 | 五條市 | 生駒市 | 葛城市 | 平群町(生駒郡) | 斑鳩町(生駒郡) | 川西町(磯城郡) | 田原本町(磯城郡) | 王寺町(北葛城郡) | 河合町(北葛城郡) | 生駒郡 | 高市郡 | 吉野郡 | 大和高田市 | 天理市 | 桜井市 | 御所市 | 香芝市 | 宇陀市 | 三郷町(生駒郡) | 安堵町(生駒郡) | 三宅町(磯城郡) | 上牧町(北葛城郡) | 広陵町(北葛城郡) | 山辺郡 | 宇陀郡 | 北葛城郡 | 磯城郡 |